離婚・男女問題はこちら
税務・M&Aに関する相談はこちら
ページトップへ
再生・破産に関する相談はこちら

お知らせ

Topics

賃貸契約における告知義務違反

2020.01.10

賃貸で入居したマンションで、いきなり大規模改修工事が始まったために退去した、という入居者から相談を受けました。大規模改修工事があると知っていたら入居しなかったので、告知義務を怠った不動産管理会社に対して損害賠償を請求したい、というのが大まかな状況です。 小さな子供がいるので日中の騒音は耐え難い、という気持ちはよく理解できます。ただ残念ながら、この件に関しては賠償請求が難しいと思われたため、依頼はお受けしませんでした。

 

理由は大きく2つあります。

 ・大規模改修工事による騒音は一時的なものである

・入居者はすでに退去しており、騒音と退去の因果関係を立証することは困難

 

 入居していたマンションはサブリース物件でした。相談者は管理会社を相手に訴訟を起こそうとしていましたが、本来はオーナーも同時に裁判の相手方にすべきだと考えられます。部屋のオーナーであれば確実に工事予定を知っていたはずで、これを管理会社に告知しなかったことに過失が認められる可能性が大きいからです。 また、家族全員が退去するのではなく、たとえばご主人だけは居住を続けた状態でご相談いただければ、訴訟を起こし、何らかの補償が引き出せたかもしれません。 こうした案件では、行動を起こす前に、まず専門家に相談してみることをお勧めします。

 

アーカイブ